読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俗物だもの

ガンダムのキャラクター解説

サラ・ザビアロフさん

f:id:gunchara:20160329133614j:plain

 

搭乗機:ハイザック

    マラサイ

    メッサーラ

    ボリノーク・サマーン

昭和ブス。階級は曹長タコさんウィンナーみたいな髪型をしている。シロッコさんに夢中。MS戦では常にブツブツ言っている。

アーガマに潜入した際、個室に拘束され、カミーユが1人で尋問にあたる。陵辱コースだったが、うっかりシロッコさんの名前を出してしまい、泣き出した彼女の顔はちょっとかんべんであった。さすがのカミーユさんも手が出せなかったが、カツさんがブス専だったおかげで逃亡に成功する。

動き回って照準が定まらないことにイライラして「止まれ!ゼータ!」と無茶な要求をする。止まる訳ねぇだろ!盛大にランチャー外した後のドヤ顔が素晴らしい。外してますけどね!

フォンブラウン市に潜入した際、変装用にヘンテコな帽子を支給されるが文句も言わずにそれを被る健気さを見せる。ただ、バックを忘れてしまったので、お洒落してるのに工具箱を持ち歩くという変な状態になる。カミーユさんに捕まると、1人宝塚を始める。見てるこっちが恥ずかしくなるので注意

アイスクリームを食べたことがなかったのでカミーユさんに奢ってもらった。感激したのか、勢い余ってカミーユさんに中途半端に好きって言っちゃう。対してカミーユさんの返事は「八つ裂きにする!」「なんて女だ!」および転倒させてからの腹パンであった。その後お持ち帰りされている。

レコアさんにメッサーラ取られちゃう。代わりに貰ったボリノークサマーンで出撃しカミーユさんと会う。カミーユさんから説得を受けるがまったく人の話聞かない。

カツさんの説得に対して、自分を撃てとけしかける。ここでホントに撃たれてたら伝説になれたのに。

後日、戦場でシロッコを庇い戦死。結局カツさんに撃たれた。