読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俗物だもの

ガンダムのキャラクター解説

パプテマス・シロッコさん

f:id:gunchara:20160329174759j:plain

 

搭乗機:メッサーラ

    ジ・O

歴史の立会人(笑)。階級は大尉。びっくりするぐらい人気が無い。ちょっとブスが好き。何がしたかったのかよくわからない人。MSの設計をいくつもやったけど、デザインが独特。図工は「5」だけど美術は「2」ぐらいだったと思う。

木星に資源採掘に行っていたのだが、相当つまらなかったらしく、地球圏帰還後に大暴れ。

 

初登場は結構早いのだが、ブライトさんに嫌がらせしてすぐに退散。なんかしゃべれよ!エゥーゴ一行のジャブロー侵攻作戦で再登場。メッサーラの変形機構を見せつけたら満足したのかまた退散。最初はヒマだったみたい。

フォンブラウン市戦にて、ジェリドさんを当て馬にする鬼畜っぷりを見せる。この時の顔がピッコロさんにそっくり。マウアーさんにますます嫌われる。ジャミトフさんに最初から警戒されていたが、結局暗殺まで実行してティターンズを掌握。サディスティックな性格で、初対面のレコアさんに平手打ちをするも、レコアさんのツボに入ったようだ。

「あの女、好きになれそうだ」

もう誰でもいいみたいです

エゥーゴの失敗を見越してアクシズと手を組むも、すぐにハマーンさんと決別。あれは何だったのか。ハマーンさんとの一騎打ちで、ようやくシロッコさんが本気出すも、ギャラリーが邪魔過ぎてイイとこ見せられなかった。交戦中にサラさんが戦死すると本気で怒ってた。結構大切に思ってたのかな。

最終決戦では、クワトロさんを目の仇にしてズバズバ言う。言い過ぎてハマーンさんに銃口向けられてちょっとビビってた。

覚醒したカミーユさんに串刺しにされる壮絶な最期をとげる。その際カミーユさんに余計な置き土産しちゃう。

「強がっているから、自分を裏切るような結果になる」

盛大にブーメランでした。