読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俗物だもの

ガンダムのキャラクター解説

ウォン・リーさん

f:id:gunchara:20160329155158j:plain

 

無駄口。アナハイム・エレクトロニクス社の幹部。企業人として優秀らしいが、スーツの趣味は悪い。

カミーユさんの自惚れを感じ修正実行。失神KOに追い込む。おっしゃる通りなんですけど、やりすぎです。プチMSで戦闘に参加したりする。

大企業のお偉いさんなのにすごいです。すごいのわかりましたから静かにしててください

エゥーゴの評判の為に、市民の避難を後回しにするなど、結構な鬼畜。

サラさんの爆発事件後アーガマに乗艦。艦内がピリっとする。アクシズとの交渉に臨むも、自己紹介しただけでしゃべらせてもらえなかった。不完全燃焼だったのか、脱出の為の芝居にノリノリで参加する。アーガマへ戻ってもテンション上がったままでブライトさんに怒られちゃった。

ラビアンローズで降りたらみんな喜んでた

 

ハマーン・カーン様

f:id:gunchara:20160329154628j:plain

 

搭乗機:ガザC

    キュベレイ

キャッツアイ。アクシズ摂政。日本国内で恐ろしいほどの人気を持つ。敬称として「様」をつけないといけない雰囲気がある。

序盤でクワトロさんに「ハマー」って呼ばれる。

ミネバさんの教育方針の行き違いにより、クワトロさんにドヤ顔かまして胸倉掴まれたり、銃口向けられたりする。ハマーンさんはクワトロさんに向けてホントに発砲するし、仲悪過ぎ。

その後すぐにシロッコさんと手を組む。

シンタ・クムと遊んで笑顔を見せるミネバさんにびっくり。見たことなかったんだろうね。ミネバさんが不憫でならない。

コロニーレーザー破壊の為エゥーゴに手を貸してあげる。

グワダンの主砲を撃つ時だけカワイイ

ジャミトフさん暗殺を企てるもすごい下手だった。当然失敗。

再度の会見の末、シロッコさんと壮絶な一騎打ちとなるが、ギャラリーが増えたら誰も相手にしてくれなかった。

カミーユさんとの戦闘でまさかのツンデレがバレる。

クワトロさんに遠回しな告白をするも、秒殺で拒否されちゃった。ほぼなぶり殺しにしてクワトロさんに勝利する。

「シャア、私と来てくれれば・・・」

素直になれなかった、悲しい人。

 

ブレックス・フォーラさん

f:id:gunchara:20160329153941j:plain

 

ヒゲ。階級は准将。最初はなんでアーガマ乗ってるのか分からないおじさん。Wikipediaがあってよかった。

エゥーゴの創設者で、途中までアーガマに乗っている。しばらく見なかったが、気づいたら暗殺されてた。クワトロさんにエゥーゴを任せ、息を引き取る。クワトロさんは彼を尊敬していた様で、その後の行動に影響を与えた。

 

・・・と思ったけど、あまり変わらなかった。彼の死は大事件のはずなのに、以降誰も触れてくれない。

うーん、特に書くことが無いな。

とにかく偉い人だったそうです。

 

ハヤト・コバヤシさん

f:id:gunchara:20160329152719j:plain

 

子沢山。カラバの幹部。かつての一年戦争を生き延びた英雄。艦長、ではなく館長。一年戦争後、フラウさんと結婚し、チビッ子トリオを養子にした。ちなみにフラウさん現在妊娠6ヵ月。大家族の特番が楽しみだ。

やたらリーダーシップを発揮し、洞察力も鋭い。一応軍属っぽいのだが、博物館の館長として実質閑職に追いやられていた。家族もいるし一戦を退くのはどう見ても勝ち組だと思うのだが、この人もやっぱり男の子。ジャブロー侵攻作戦にて脱出したエゥーゴに真っ先に駆け付けた。

クワトロさんに、シャアとして「10年20年かかっても、地球圏の首相になるべきです」と政治的に表に出るように勧める。これまでたくさんの登場人物が出てきたが、あなたが一番まともです。カミーユさんに修正しなかったし。

宇宙へ行きたがっていたカツをアムロに連れ出させた策士。

勝手にMk-Ⅱで出撃したカツを容赦なく修正。

いいぞ!もっとやれ!

カミーユさん達が地球へ来るたび支援を惜しまず、失策もない。ブライトさんよりやり手な気がする。

カミーユさんにカツへの伝言はないかと聞かれ、

「生きていてくれればそれでいい。そう伝えてくれ」

息子が問題児である自覚がちょっと足りてない

 

ロザミア・バダムさん

f:id:gunchara:20160329152017j:plain

 

搭乗機:ギャプラン

    バウンド・ドック

    サイコガンダムMk-Ⅱ

ノーブラ。階級は中尉。戦闘中は結構キツイ性格になる。メンへラ臭がすごい。ブランさんへの恩返しの為単機で出撃するも、カツさんのラッキーな一撃が原因ですんなり撃沈した。

終盤に謎設定で再登場。カミーユさんをお兄ちゃんと呼ぶ変な人になってた。とにかくお兄ちゃん大好き、ファさんに嫉妬せず、子供好きと理想的な妹。ちょっと足りてない具合が実にツボだ。こんな妹欲しかった。

 

って思ったのも最初だけでした。足りな過ぎて引く。

ネモを奪ってアーガマから出撃し、カミーユに会いに行ったところで急に本来の任務を思い出す。

何しに来たんですか?

バウンドドッグにサイコガンダムMk-Ⅱと短期間で次々と新型をあてがわれる。ついでにお兄ちゃんも増える

カミーユさんやファさんと再会するも、遂には暴走してしまい、カミーユさんの一撃で戦死。

 

ベン・ウッダーさん

f:id:gunchara:20160329151637j:plain

 

物好き。階級は大尉。ブランさん亡きあと、スードリの指揮を執る。エゥーゴに対し、アウドムラを引き渡さないと香港に無差別攻撃をするとせまる。

それ、さっきやったじゃん!

その際、ミライさんと子供たちを人質にとる。結構残忍だが、船酔いするミネカーさんを気遣う一面も。あんなのが好みなんですか?

フォウさん不在時にサイコガンダムに乗ってみたのにすっごい下手でした

アウドムラ追撃の際、MSを失った彼はスードリでの特攻を決意。乗員を退避させるも、数人の士官が同行を志願する。人望は厚かったみたい。機銃でアムロさんのリックディアスにダメージを負わせるも、バズーカを突っ込まれて戦死。

 

ナミカー・コーネルさん

f:id:gunchara:20160329151256j:plain

 

出オチ。ムラサメ研究所所属の主任インストラクター。一応女性。見た目で笑いを取るタイプ。フォウさんの監視役なのだが、言うことを聞いてもらえない。内勤なのでがっつり船酔いしてた。

「私が上申しさえすれば、あなたの記憶はすぐにでも戻るのよ!」

じゃあすぐにしてやれよ!

キリマンジャロ基地でまさかの再登場。

「強化人間ではない!人工的にニュータイプを作り出す研究をしている!」

・・・?

いや、だから強化人間ですよね?

記憶が戻る訳ないでしょと爆弾発言。やっぱり嘘だった。メガネの形が嘘っぽいもん。